Skip to main content.

Tuesday, April 07, 2009

ちょっと遅れましたが,第2回テキスト集作成プロジェクト研究会の報告です。

日時:2008年12月20日(土) 10:00-14:00
場所:アジア・アフリカ言語文化研究所セミナー室(301室) 参加者:笹原健(責任者),大塚行誠,海老原志穂,辻笑子,長崎郁,長渡陽一

テキスト集プロジェクトでは,2008年12月20日に第2回研究会をおこないました.この会では,おもに今後の活動方針について話し合いをし,その結果,以下の点を確認しました.

・データ処理からテキスト集というプロダクトまでをフローで考え,実践するトレーニングの場として活動すること.
・われわれが目指すのは,どんな言語学者でも興味を持って読んでもらえるような「新しいテキスト集」であること.
・この「新しいテキスト集」のあり方を探り,テキスト集の作成・出版に向けて活動すること.

今後の研究会ではそれぞれがドラフトを持ち寄り,目標達成のためにはどのような内容・情報を盛り込んだらいいか,といったことを議論していきます.そして,定期的に研究会を行い,よりよいプロダクトのために改良を重ねていくことになります.ただし,原稿作成・出版までのスケジュールを性急に決めることはせず,問題点が見つかれば,その都度,あるいは次回以降の研究会で答えを見つける,という方針で行きます.そして,機が熟したと思われる状態になれば,実際の出版に向けて動いていきます.

Comments

No comments yet

Add Comment

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。

Global Navigation

AACoRE > Projects > Fieldling
ILCAA