Skip to main content.

Wednesday, February 20, 2008

ロンドン大学SOASより2名の講師を迎え、ワークショップを開催しました。

目的 言語のドキュメンテーションに関する諸問題・留意点について考えると同時に,研究を支える学問的・記述的知識を身につける
講師 Peter Austin, David Nathan (SOAS, University of London)
とき 2008年2月14日(木)~17日(日)
ところ 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 
協力 Hans Rausing Endangered Languages Project

[内容]

  • 言語ドキュメンテーションの基本
  • データの保管と管理法
  • アーカイブデータの作成
  • データの分析・活用法
  • 研究を進める上での倫理的問題
  • 研究助成の申請書の書き方

Comments

No comments yet

Add Comment

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。

Global Navigation

AACoRE > Projects > Fieldling
ILCAA