Skip to main content.

Archives

This is the archive for 05 June 2007

Tuesday, June 05, 2007

ところでマリヤ・チェチュリナさんは1年半ほど前に脳卒中で倒れたのですが、最近はかなり回復してきて今年の夏はキャンプ地で過ごすのだと知らせをうけました。外国人が入れない村に引っ越してしまったので、もう会える機会もないのかしらと悲しんでいましたが、リハビリがうまくいけば会えるかもしれません。ちゃんとリハビリを受けられているのかどうかはわかりませんが、ツンドラ育ちでもともと体は頑丈なんだからきっと回復すると信じています。

Tuesday, June 05, 2007

「文法スケッチ」ワークショップは,文字通り「ある言語の文法を描写する(=概略を記述する)」ためのワークショップです。

Tuesday, June 05, 2007

動詞語幹から名詞を作り出す方策のことを名詞化と呼びます。典型的には、英語におけるact→actionのような、動詞から名詞を派生させる方策を考えることができます。この研究会では、定動詞と名詞化動詞との統語的な異同を主に考えていきます。ところで、英語以外の言語に目を向けると、名詞化とは派生的なプロセスであるとは限りません。言語によっては屈折と考えられることもあります。また、品詞の区別が難しい言語において名詞化をどのように認めるか、孤立語ではどうか、などの問題もあります。このように、様々な言語における名詞化を考えることで、名詞化を通言語的にとらえ、ひいては、品詞論についてまで考えをめぐらせようというのが、この研究会の趣旨です。

(WS責任者:蛯名大助)

Tuesday, June 05, 2007

Toolbox でできること

SILが開発したToolbox というソフトウェアがある。これは言語学者が収集したテキスト資料を、別に入力した語彙データベースをもとに形態素分析するものである。テキストの中で、すでに語彙リストに登録されている形態素は自動的に区切られてグロスがつけられるので、テキスト分析の効率が格段にあがる。また新たな語彙の登録も簡単な操作でできる。このほかにもコンコーダンスや辞書の作成などさまざまな機能がある。


Global Navigation

AACoRE > Projects > Fieldling
ILCAA