Skip to main content.

Archives

This is the archive for May 2007

Tuesday, May 29, 2007

私も思い浮かぶことを書いてみます。調査地はロシアのマガダン州です。

Friday, May 25, 2007

日本人の話に続き、朝鮮人の話です。ちょっと長いので何回かに分けます。

戦前のカムチャッカは日本人のほかに朝鮮人や中国人も多く、地元の女と結婚して残った人も何人かいたようです。わたしの知り合いにも「お父さんが中国人」という人がいます。顔つきがコリヤークやアリュートルとちょっと違っておもしろいです。

Friday, May 25, 2007

わたしの場合かなり「ゆるい」地域なので中国全体に適用はできないと思いますが,参考までに.

Friday, May 18, 2007

カムチャッカには戦前は日本人が2万人も住んでいて、アリュートルの人たちが住んでいる北のほうでも漁をしていたそうです。「うちのお父さんは日本語ができたよ」というおばあさんが今でもちらほらみられます。

当時の様子を語ってくれたウレイさんは1919年生まれですが、この話を採録した翌年に亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

Saturday, May 12, 2007

フィールドワーカーがどんな風に現地に入ってるか興味ありませんか?フィールドに行ったことのない人も,それから自分でフィールドワークに出ている人も,ほかの人がどんな風に準備して調査に行ってるのか,気になりますよね。

行く前の準備や持ち物、現地で気をつけることなど、fieldlingのメンバーに紹介してもらいます。おたのしみに。

Thursday, May 10, 2007

本になって広く読まれている民話って、だいたい自分の知っている常識の枠を出ないところで物語が進行し、結末をむかえるものですが、わたしが調査地で集めた民話のなかには「なんでこうなるの?」と思うものもたくさんあります。

今回の話は「とってもかわいそうな話なんだよ」といわれて採録したものですが、どうしてこんなことになるのか不思議です。そしてこの流行病がなんだったのかも気になります。


Global Navigation

AACoRE > Projects > Fieldling
ILCAA